team neighbor とは・・・

 

"team neighbor" は、

東日本大震災以降、東京でのボランティア活動に取り組んできた高校生、大学生が、直接的に被災地を支援するために立ち上げた高校、大学の垣根を越えたサークルです。

 

震災から一年が経ち、さまざまな支援団体が、非被災地での活動をする中、被災地での活動をするのかの決断が必要だったとき、あくまでも被災地に寄り添うカタチでの支援団体でありたいと願い、被災地へのまなざしを強く持った学生たちでチームを作ったのがキッカケです。その際、自分たちにできることと真摯に向き合った時、自分たちと同じような世代を対象として支援することに特化し、被災地にいる同世代の方を直接支援すること、および脱風化のための取り組みや、後方支援をすることを目的とし、2012.04.02設立しました。

 

被災地に寄り添いながら、継続的、長期的にできる支援を考えていきます。

また、東京はじめ非被災地でできることを考え、震災を風化させないための取り組みをします。

 

"被災地と東京は、この空でつながっている。

    だから、被災者と私たちは隣人なんだ。"

 

お問い合わせ先:teamneighbor42@gmail.com

 

 

2013.4月現在、高校生、大学生あわせ所属スタッフは40人。

 高校生 20名

 大学生 20名

 

 

"team neighbor" は、下記プロジェクトに参加しました。

 

2012年度僕らの夏休みproject(2012年8月7日~9日)

2012年度アカデミーキャンプ(2012年8月5日~10日、14日~18日、20~24日)

2012年度「Step by Step」(2013年3月3日)